幻想大和

mmhh8010.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 06日

北京旅行記 1日目

b0255609_1675018.jpg
 1月1日から3泊4日で中国北京に行って来ました。この時期になんで中国と思われると思いますが子供がいるのでフライト時間の短いのと嫁さんが以前中国語を習っていたので行くことにしました。
先に結論から言うと全く危険な目に会うことなく日本人と名乗っても嫌な顔もされませんでした。
関空10時発のANAで乗車率はやはり50%ほどでしょうか。フライト時間は3時間30分ほどです。
b0255609_1683936.jpg
北京首都空港は近代的、斬新なデザインで関空の3倍以上はあろうかと思います。外に出て一瞬で凍りました。気温は常に氷点下低い時は-15℃です。今回はフリープランですが行きのホテルまでは現地のガイドの方に連れて行ってもらいます。現地の男性のガイドさんに「やはり日本人少ないですか」と聞くとやはりかなり少ないそうです。ただ政治的に両国が揉めるのは残念と言っておられました。今回のホテルは伝統のある「北京飯店」中華料理屋ではありません。中国で「飯店」はホテルの意味です。部屋に入るとテレビ付かない、クローゼット開かない、とどめはオートロックは調子が悪く部屋が閉めれない、、、何度か中国には来ていますがこんなことはなかったのですが、今回はチャイナリスク(笑)でしょうか。ただ次の日には改善してくれていました。
b0255609_1693944.jpg
いざ観光へやはり中国と言えば天安門広場です。地方からの観光客多く毛沢東さんの肖像画の前は一杯です。しかしこの付近は中国の象徴とも言える場所なのでセキュリティーが厳しく荷物をX線に通さないといけません。
やはり反政府の動きには神経質になっているようです。
b0255609_16102592.jpg
そして繁華街の王府井へ10年前にいましたがもう別の街になっていまいた。
b0255609_16105398.jpg

b0255609_16112058.jpg
小吃街はサンザシ飴やサソリ、サナギなどの屋台が並びます。
ただこの通りは観光客が多いので平気で騙してきます。小さな小龍包が6個で1700円!?表示は
1皿ではなく1個(280円)の値段だと言いソースを掛けたので6個買えとのこと他でも同じ感じでした。しかしどこに行ってもちゃんとした商売をしてくれますが、この通りだけはダメです。
b0255609_16115420.jpg

b0255609_16121698.jpg

b0255609_16123296.jpg
その後すぐ横の民族文化街へこちらはアンティークやお土産屋さんの通りです。どの商品も安く交渉すれば三分の一ほどにもなります。2、3点ですが尖閣(魚釣島)グッツもありました。そのあとご飯は現地の食べ物はかなり苦手なのでサイゼリアがありましたのでそちらで済ましましました。その後は就寝です。

こちらもよろしくお願いします>>
b0255609_2132830.jpg

近畿の風景写真がたくさん載っています。私も参加しています。
     ↓
宜しかったら・・・こちらも覗いて見て下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by mmhh8010 | 2013-01-06 16:13 | Comments(0)


<< 北京旅行記 2日目      あけましておめでとうございます。 >>